姫路駅から北へ5分、日帰り白内障手術なら福永眼科医院へ!(姫路市)

お問い合わせはこちらへ

079-288-3051

オルソケラトロジーについて

オルソケラトロジーとは

寝ている間だけ特殊なコンタクトレンズを装用することで、日中は裸眼で過ごすことが可能になる手術をしない近視矯正治療です。
一般的なコンタクトレンズとは異なり、寝ている間に特殊な形状をしたオルソケラトロジー(ナイトレンズ)を装用し、角膜の形状を矯正することで日中裸眼で生活できるようにする近視矯正方法です。
詳しくは「手術なしで快適裸眼生活オルソケラトロジー」をご覧ください。
また、最近ではナイトレンズの「近視抑制効果」も注目されており、今後は近視が進行している小児のみなさまへの更なる治療効果が期待されています。

オルソケラトロジーの特徴

  • 日中は裸眼での生活が可能
  • 取り扱いはハードコンタクトレンズとほぼ同じ
  • 手術とは違い、外せば元の状態へ戻せる
  • 小学生・中学生などの近視抑制効果が期待される
  • 医療費控除が受けられる
  • 角膜感染症等の重篤な合併症が起こる危険性がある
  • 強度近視・乱視の矯正は難しい
  • 毎日装用する必要がある
  • 夜間に光をまぶしく感じることがある
  • 見え方・効果の表れ方には個人差がある

オルソケラトロジーで使用するレンズ

当院では、TORAY(東レ)社の角膜矯正用コンタクトレンズ「ブレスオー®コレクト」を使用しています。
酸素透過率が高く、割れにくい日本人向けの純国産レンズです。
  
 東レ オルソケラトロジーレズについてご紹介のページ。 

治療の流れ(要予約)

初回検査

オルソケラトロジーの適応をカウンセリングさせていただきます。(無料)
 ※検査日までに、普段お使いのコンタクトレンズを下記の期間中止してください。
  ・ソフトコンタクトレンズ ➡ 1週間
  ・ハードコンタクトレンズ ➡ 2週間

適応検査・装用テスト

適応検査で問題がなければ、トライアルレンズを装用体験して頂きます。

1週間の装用体験・レンズの注文

トライアルレンズを1週間装用して問題がなければ、レンズを注文致します。

レンズの受け取り

ご来院頂き、レンズの確認と使用方法の説明後、お渡し致します。

アフターケア

治療開始翌日、1週間後、2週間後、1ヶ月後、2ヶ月後、それ以降は3ヶ月毎に定期検診を行い、視力の変化や目の状態をチェックします。
治療中、何か異常を感じた場合は、検診日以外でもすぐに受診してください。

 


 

料金について

健康保険適応外のため、検査・治療は全て自費診療扱いとなります。

基本料金表
初年度 150,000円/年(税込)
次年度 30,000円/年(税込)
ケア用品 5,500円/90日分(税込)

初年度は、レンズ代金に各種検査・診察代を含めた料金となります。

オルソケラトロジー治療に伴うリスクと定期検診の必要性

通常、レンズの管理方法を正しく守り、定期的な検査を受けていれば、大きな合併症を起こすことはありません。しかし、レンズの取扱いが不衛生であったり、指示に反する不適切な装用方法を続けた場合には、角膜感染症を起こす可能性があります。なかでも、緑膿菌やアカントアメーバーによる感染では、視力低下や重篤な場合失明にもつながることがあります。充血や異物感、痛みは危険信号です。症状が出た場合はレンズの装用を中止して、早急に診察を受けてください。
また、定期検査は目の検査、レンズの検査、取り扱い方法の確認等、欠かせない検査です。どんなに調子が良くても、気付かないうちに目やレンズに負担を掛けている事がありますので、指示された定期検査は必ず受診してください。