姫路駅から北へ5分、日帰り白内障手術なら福永眼科医院へ!(姫路市)

お問い合わせはこちらへ

079-288-3051

糖尿病網膜症について

糖尿病の三大合併症

糖尿病網膜症とは?

  • 糖尿病で全身の血糖コントロールが不良だと網膜の細い血管も損傷を受け、糖尿病網膜症が発症することがあります。
  • 網膜症の進行段階に応じて、レーザー治療や硝子体手術を行います。
  • かなり進行するまで自覚症状がない場合が多いので、糖尿病と診断されたら、眼科でも定期的に眼底検査を受けましょう。

OCT像の正常例と糖尿病黄斑浮腫

眼科での治療法

網膜光凝固術(レーザー治療)

主に網膜の酸素不足を解消し、新生血管の発生を予防したり、すでに出現してしまった新生血管を減らす目的で行います。早い時期であればかなり有効で、失明予防のために大切な治療です。

硝子体手術

レーザー治療で網膜症の進行を予防できなかった場合や、すでに網膜症が進行して網膜剥離や硝子体出血が起こった場合に対して行われる治療です。

079-288-3051

〒670-0902 兵庫県姫路市白銀町40