姫路駅から北へ5分、日帰り白内障手術なら福永眼科医院へ!(姫路市)

お問い合わせはこちらへ

079-288-3051

花粉症(アレルギー性結膜炎)

毎年花粉症がひどい場合は、症状があらわれる前に眼科を受診しましょう。

  • アレルギー性結膜炎のなかでも、症状の出やすい時期が予測できる花粉などが原因のアレルギー症状の場合には、『初期療法』という考え方があります。

  • 症状が出る前の、花粉飛散時期の2週間程度前から抗アレルギー点眼薬を使用する事で、ピーク時の症状を軽くすることが出来ると言われています。必ず症状が軽減できると言えるわけではありませんが、花粉症・アレルギー性結膜炎患者さんを対象とした調査では、目薬で初期療法を行ったことがある患者さんのうち、9割近くの方々が初期療法に効果があったと答えています。

原因となる植物と花粉の飛散時期

当院では、アレルギー検査として、注射が嫌いなお子さんでも検査ができるよう、新しい検査(イムノキャップラピッド)を導入しております。

 ペットに触れただけで急に体調を崩したり、一年のうちで決まった時期やいつも決まった場所で目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、くしゃみがでる等、お子さんのアレルギー反応が気になりだしたら、まず『イムノキャップラピッド』での検査をオススメします。

 


これまでの検査では結果がわかるまでに4~5日待つ必要がありましたが、『イムノキャップラピッド』なら20分でアレルゲンが分かります。

 検査方法も注射器を使わずに指先から少量採血するだけなので、注射が大嫌いな子どもでも泣かせずにチェックすることができます。

検査により、症状を悪化させている原因を特定し、対策をすることで投薬とあわせて高い治療効果が期待できます。

 

検査の流れ

ちなみに私(院長)は、
スギが強陽性
ヤケヒョウダニとカモガヤが陽性
ネコが弱陽性でした

迅速、簡単、安全ですが、8種類(スギ、ブタクサ、ヨモギ、カモガヤ、ネコ、イヌ、ゴキブリ、ヤケヒョウヒダニ)以外のアレルゲンに関しては検査項目がありません。そのため、小学生以上は、より多くの項目での検査ができる採血検査をお勧めしております。 

目の病気について

079-288-3051

〒670-0902 兵庫県姫路市白銀町40