姫路駅から北へ5分、日帰り白内障手術なら福永眼科医院へ!(姫路市)

お問い合わせはこちらへ

079-288-3051

ドライアイ

ドライアイとは?

涙の量が少なかったり、あるいは量は十分でも質が悪くなることによって、眼の表面が乾燥して傷ついたり、見づらかったり、違和感がある状態のことをドライアイといいます。

「涙」と「まばたき」のはたらき

「涙」は目の表面をおおい、目を守るバリアのようなはたらきをしています。

ドライアイの要因には様々なものがありますが、とくにパソコン、コンタクトレンズ、エアコンなどを使用することで涙が蒸発しやすく、不安定になり、目の表面の細胞を傷つけてしまいます。


「まばたき」は、涙の分泌を促す刺激となって涙を出したり、目の表面に涙を均等に行きわたらせるはたらきを担っています。

通常の状態では意識しなくても1分間に20回くらいのまばたきをしていますが、パソコンやテレビなどの画面を見ているときはそれが1分間に34回程度とかなり減っているため、それだけ眼表面が乾燥しやすい状態になっているのです。

治療

保湿作用のあるヒアルロン酸の目薬や、涙の成分を分泌させる目薬や、涙の成分を分泌する細胞の数そのものを増やす作用のある目薬で目の潤いを保ちます。

点眼治療でも効果が不十分な場合は、目頭にある涙の排水口をシリコン製のプラグや体温で固まるコラーゲンで栓をして涙を目の表面にためる方法もあります。

日常でできる対策

ドライアイの症状を感じれば、まず眼科での受診により、涙の量・状態そして角膜の状態を正しく検査することが大切です。 

079-288-3051

〒670-0902 兵庫県姫路市白銀町40