姫路駅から北へ5分、日帰り白内障手術なら福永眼科医院へ!(姫路市)

お問い合わせはこちらへ

079-288-3051

近視・遠視・乱視について

近視とは?

網膜の手前で焦点が結ばれるため、近くのものははっきり見えても、少し距離が離れているものは、輪郭がぼーっとぼやけて見えます。

強度の近視になると、将来、黄斑変性症、緑内障、網膜剥離などが起こるリスクが高くなります

遠視とは?

網膜の後ろで焦点が結ばれるため、常にピント調節を行った状態を維持しなければなりません。そのため、眼精疲労を招いたり、調節しきれない場合には物がぼやけて見えます。特に近くは、より強い調節が必要です。

症状にかかわらず、眼鏡をかけるようにしましょう。

乱視とは?

角膜のカーブに急な方向とゆるやかな方向がありラグビーボールのように歪んでいるため、目にどこにもピントが合いません。

矯正方法としては、眼鏡、ハードコンタクトレンズ、乱視用のソフトコンタクトレンズになります。

079-288-3051

〒670-0902 兵庫県姫路市白銀町40